Pocket


 

英語の教訓の格言集

【インド編】

 

スクリーンショット 2016-01-07 21.29.08

 

vol.1  順序

 

“Call on God, but row away from the rocks.”

スクリーンショット 2016-01-09 1.56.55

神を呼びなさい

ただし, 岩礁からは離れなさい

 

まず安全を確保してから 事に当たる

[ 意味 ]  航海中に嵐に遭遇したときに 神を呼んで助けを求める事ができるが, まずは岩礁にぶつからないような場所に来てから実践する必要がある.

助けを求めるときは まず安全な場所を確保してから行った方が, 助かる確率がさらに向上する. 

世界の格言/インドのことわざ

 

スポンサードリンク




 
 

vol.2  守る

 

“War is to men, childbirth is to women.”

スクリーンショット 2016-01-09 1.54.53

戦争は男のもの

出産は女のもの

 

戦争は 男によるもの, 出産は女性にしかできないもの

[ 意味 ]  女性しか出産をすることができない. 男は女性を守らなければならない.

海外の諺/インドの金言

 

vol.3  無我夢中

 

“When clover blooms, the honey bee has little time for stinging .”

スクリーンショット 2016-01-19 12.29.41

クローバーの花が咲き乱れる頃

ミツバチは毒針を使う暇がない

 

密採りに夢中になってしまい周囲の状況が見えない

[ 意味 ] 利益を追って夢中になっている人には周囲に注意を向けることができない . 目の前の大きな利益を追うあまり, 小さなことには気を配れないこと.

[ 類義語 ] 鹿を逐う者は兎を顧みず
 

外国の言説/英語翻訳

 
 

vol.4  平和を守る

 

“Be peaceful yet vigilant — a sheep will bite someone without a stick.”

スクリーンショット 2016-01-05 13.36.16

平和的かつ 用心深く

羊に噛まれるのは

棒を持たぬ者なり

 

平和であり続けるために用心をする

[ 意味 ]  平和である事は大事であるが, それを守るためには同時に用心もしなければならない.
 

印度の教訓/人生の知恵

 


 
 

vol.5 戦略家

 

“The ambitious one makes friend with the elephant , then tramples upon the ant.”

スクリーンショット 2016-01-05 14.06.50

野心のある者は

まず象と友達になり

それからアリを踏みつける

 

野心家は相手を利用することも厭わない

[ 意味 ]   たくらみを持っている者は まず強者に接近をして 仲良くなってから, その力を利用して 弱者を叩く.

野望を持つ者は 権力志向でもある. 弱者には興味を持たないし, 関わっては来ない.

[ 類義語 ]   虎の威を借る狐
 

動物のことわざ/社会あるある

 
 

vol.6  慎重

 

“There will always be a ditch in front of a person in a hurry.”

スクリーンショット 2016-01-18 10.02.21

急ぐ者の前に溝あり

 

急ぐと周りが見えなくなってくる

[ 意味 ]  人は急いでいる時や慌てている時は 不注意になりがちである . 急いでいる時こそ 注意を向けなければならない.

[ 類義語 ]  急がば回れ
 
 

vol.7  妬み

 

“The roots of strife are four, all told: A woman, cattle, land and gold.”

4つの争いの原因とは

女性・畜牛・土地・金である

 

揉める要因をあらかじめ知っておくである

[ 意味 ]  人に羨みや妬みを生むものは あらかじめ知っておかないとならない, むやみ誇示をしたり, 自慢したりすると相手から反感を買い, 予期しないトラブルを招く可能性がある.

これらについては自重して行動することである.

 

 

スポンサードリンク




 

 
スポンサードリンク