Pocket


 

マハトマガンジー

vol.37

不屈の人生論とは

 

スクリーンショット 2016-01-04 8.49.50

 

vol.1 不屈の意志

 

 

“Strength does not come from physical capacity. It comes from an indomitable will.”

 

スクリーンショット 2016-01-04 8.47.38

 

強さとは

身体能力の高さではなく

不屈の意志から

来るものである

 

 

本物の強さは自身の信念に由来する

[ 意味 ] どんなに腕力のある人間であっても, どんなに大勢の人からの圧力があったとしても, 自分自身の信念を曲げる事はできない.

信念とはどんな時もなくならないし, 常に自分自身の中に存在する絶対的で普遍的なものである.

 

 

vol.2  正義

 

スクリーンショット 2016-01-04 8.50.07

 

“Justice that love gives is a surrender, justice that law gives is a punishment.”

 

愛が与える正義は

譲ることであり

法律が与える正義は

刑罰である

 

 

愛の正義は争わない

[ 意味 ] 正義を貫くならばまず相手の立場を理解する事である

愛の正義は決して相手を傷つけるのではなく, 奪うのでもなく, ただ互いを尊重するところから始まっている.

 

 

スクリーンショット 2016-01-04 8.48.00

 

vol.3  生きる

 

 

スクリーンショット 2016-01-04 8.49.50

 

“Live as if you were to die tomorrow. Learn as if you were to live forever.”

 

明日死を迎える様に

生きなさい

永遠に生きるかの様に

学びなさい

 

 

1日を大切にしなさい. 常に学び成長させなさい.

[ 意味 ] 生きるという事には覚悟が必要である, 一生懸命に毎日を過ごしてこそ生きる意味がある. 学びは一生を通して続けて行く事こそが自らの魂の成長のために必要である.

 
 

スポンサードリンク





 

vol.4  正しく見る

 

スクリーンショット 2016-01-04 8.45.05

 

“I look only to the good qualities of men. Not being faultless myself, I won’t presume to probe into the faults of others.”

 

 私は人の良い資質だけを見る

私自身が完全無欠ように

装うのではなく

他者の欠点を

明確にするような

憶測はしないだろう

 

 

相手の欠点を探すよりも良い部分を見てみる

[ 意味 ]  相手の欠点を探してみても, それは推測に過ぎないし, 自らに欠点がないかと言えばそういう訳ではない.相手の良い部分を見つめることこそ, 相手を尊重する事ができ, また正しく本来の姿を見ることができる.

 

 

 

vol.5  排他主義の思考

 

 

スクリーンショット 2016-01-04 8.45.30

 

“No culture can live if it attempts to be exclusive.”

 

排他主義の中では

教養は育たない

 

 

排他主義の世界では相手を傷つける事しかできない

[ 意味 ]  人を選び, 人を差別する中に素養が育まれる余地はない.

 

 

vol.6 奉仕の品位

 

 

スクリーンショット 2016-01-04 8.51.28

 

“That service is the noblest which is rendered for its own sake.”

 

奉仕とは

それ自体に

示される

最高の気高さである

 

 

奉仕こそが最も高潔な行為である

[ 意味 ] 私欲を捨て, 隣人や困窮者に奉仕する姿は尊厳に満ちている.

 

 

 

スポンサードリンク






 

 

スポンサードリンク