Pocket


 

人生・人間関係の金言

【ミャンマー編】

 

スクリーンショット 2016-08-18 11.26.25

 

vol.1  やるやられる関係

 

“When the thorn falls on the leaf (used for wrapping food), leaf is punctured. When the leaf falls on the thorn, the leaf is still punctured.”

棘が葉の上に落ちる時

その葉に穴が開く

葉が棘の上に落ちる時も

その葉は穴が開く

 

どちらのパターンでも結果は同じ

[ 意味 ]   強い敵に遭遇した時, 弱者は勝ち目がない.

守ってもダメージを負い,  攻撃しても返り討ちに遭う.

その関係性には変わりがない. その力関係にテコを入れて逆転させるか, その場を潔く逃げ去るしかない.

情報弱者は情報強者の餌食となっている. 必要だと言われているものを次から次へと買わされている. 立場が入れ替わらない限り, この関係性は続いていく.

 

世界の金言/人間関係の忠告

 

 

スポンサードリンク






 

vol.2   不遇

 

スクリーンショット 2016-08-24 9.51.00

မီးခဲပြာဖုံး |

 

“Red hot charcoal covered with ash.”

灰に覆われた赤い石炭

 

不遇にくすぶっている

[ 意味 ]   巡り合わせであったり, 環境であったり, 何らかの事情で思い通りにいかない時期がある. 自らの実力があってもそれを上手く発揮する機会が無い時もある.

意に反して不遇なときを過ごす事もあるが, そんな時でも準備しておく事や蓄えておくべきことがある. 必ず状況は変化する.

 

スクリーンショット 2016-08-17 12.13.37

生き方の処世術/ミャンマーの思想

 

vol.3  油断しない

 

スクリーンショット 2016-08-24 10.39.54

လှေပြေးတုန်း တက်ကျိုး |

 

“Oar broke while the boat was running fast.”

船が早く走っている時に

オールは壊れる

 

順調な時ほどトラブルに見舞われやすい

[ 意味 ]  うまく行き出した時に限って, ここぞという時に問題が起きて全てが止まってしまう事がある. せっかくのチャンスをふいにする事もある.

事が順調に進んでいる時こそ警戒しなくてはならない, 決して安心するのではなく, しっかり継続できるように細心の注意を払ってのぞむ事である.

 

[ 類語/同じ意味 ]  勝って兜の緒を締めよ

人生の教訓/ビルマの言い習わし

 

vol.4   観察力&気配り

 

スクリーンショット 2016-08-24 12.32.07

သတိမမူဂူမမြင်、သတိမူကမြူကိုမြင် |

 

“Heedless doesn’t see a big cave, vigilant sees even the fine mist.”

鈍い者は

大きな洞窟を見ない

注意深い者は

薄い霧の中でさえも

見ることができる

 

意識の違いで映る景色が違う

[ 意味 ]   周囲の状況を認識していれば, あらゆる事態に対応する事ができる. 自らに意思を持っていないと常に注意深く周囲に気を配ったりする事ができない.

意識の違いで同じ場所でも人によって映る景色が違っている. 成功を意識するのか, 身の安全を意識しているのか, 目に見えてくるものもまた異なる.

仏教の中のマインドフルネス瞑想のような状態であれば, あらゆる物を明確に把握する事ができる.

海外の有名でない格言/英語訳

 

vol.5   尋ね方

 

スクリーンショット 2016-08-22 13.49.36

အသားလိုလို့ အရိုးတောင်း |

 

“Ask for the bone to get the meat.”

肉を得るために

骨を求める

 

遠回しに要求する

[ 意味 ]   客人として迎えられたとしても自分から欲しいものを口にするのはなかなか難しい. そういう場合はあえて遠回しに目的よりも劣ったものか, それに関係しているつまらない物とかを敢えて要求することで本命の物を間接的に得るという作戦.

外国の面白い知恵/交渉の慣用句

 


 
スポンサードリンク






 

 
スポンサードリンク