Pocket


 

大人向け ことわざ集

【インド編】

 

スクリーンショット 2016-01-07 20.22.34

 
 

vol.1   長丁場


 

“Life is like the flame of a lamp; it needs a little oil now and then .”

スクリーンショット 2016-01-06 23.15.56

人生とはランプの炎のようなもの

ほんの少しの油を時々 必要とする

 

人生とは長丁場である

[ 意味 ]  人生はゆっくりと流れているものである . 時々, ちょっとだけ頑張ったり, 挑戦しながら生き続けていく. 人生という長いスパンで見てみるとほとんどが緩やかなものである.

 

スポンサードリンク




 
 

vol.2  価値心理

 

“We admire what we do not understand .”

スクリーンショット 2016-01-07 22.56.05

我々は理解できないものを称賛する

 

理解できないものは時に称賛される

[ 意味 ]  称賛されているもの中には 意味不明なものもある. 相手が理解していなくても 評価されることがある. 大衆の理解を超えているスゴいものなのか, ただ目新しいから評価をされてのかは明確ではない.

 

 

vol.3  不安の源泉

 

“The potter sleeps soundly, for no one would steal clay.”

スクリーンショット 2016-01-06 10.37.24

陶芸家はぐっすりと眠ることができる

なぜなら誰も粘土を盗まないからだ

 

盗まれる心配がないと安眠できる

[ 意味 ]  失われる心配がないと心安らかに日々を送ることができる. 多くの物を所有すれば, それを失ってしまう心配が常につきまとってしまい, 油断することができない.

世界の諺/インドのことわざ

 

 

vol.4  振り返る

 

“To long for everything: sorrow; to accept everything: joy”

スクリーンショット 2016-01-07 23.07.35

切望するものすべては

頭痛の種となり

受け入れるものすべては

喜びとなる

 

求めれば苦しみを生み 受け入れれば喜びが手に入る

[ 意味 ]   出来るだけ受け入れる事を許せば, その分 喜びが増える.

手に入らないものを切望すれば, それは得られない苦しみを伴うが, 受け入れたものには感謝しかない.

海外の教訓/インドの教え

 


 

 

vol.5   賢人観

 

“To the world wisdom is folly; to the wise the world is foolish.”

スクリーンショット 2016-01-07 21.01.34

世間では賢明であることを

馬鹿にしたりするが

賢人にとって

世間は ばかばかしい存在だ

 

自分に価値観で物を考えるようになると世間の矛盾に気がつく

[ 意味 ]  世間で馬鹿にされている事は, 世間にとって都合の悪いことでもある.  世間は日常を脅かすものを恐がり, 集団で排除しようとしたり, 新しい脅威に敏感に反応したり不安になったりして, 常に雑音に左右されている.

賢人にとってはそれがばからしいのである.

外国の言説/印度の格言

 

vol.6  己を知る機会

 

“When a camel is at the foot of a mountain only then judge his height .”

スクリーンショット 2016-01-05 14.10.37

ラクダが山のふもとまで来た時に

自らの大きさを知る

 

自分と比較するものがあって初めて, 自分の立ち位置を知る

[ 意味 ]  周囲に自分を比較するものがないと本来の実力を測ることができない. 外の世界へ出てこそ自らの実力を知り, 謙虚になる事ができる. そしてさらなる高みを目指すことができる.

成長を続けるためには外の世界を知ることである.

 

vol.7 世の移ろい

 

“Worldly prosperity is like writing on water.”

スクリーンショット 2016-01-05 14.18.24

現世の繁栄とは

水の表面に

ものを書くようなものだ

 

現世の繁栄は移ろいやすい

[ 意味 ]  どんなに勢いのあるものでも, それはまるで水面の波紋のように留まることはなく, やがて形は無くなってしまう. どんな栄光や成功も時間と共にその輝きは薄れて忘れさられる.

常に時間は流れ続けている. 辛かったことや諦め切れなかった事などがあっても立ち止まり続けることはできない.

生き続ける以上, 常に変化し続けなければならない.

 

[ 類義語 ]  栄枯盛衰

 


 
スポンサードリンク